忍者ブログ
アニメの話しとかをするほうのブログです。

2017

1209
特殊雑誌というのは自分が勝手に名付けたので、もっと適当な名称がおそらく有るのでしょうが、いわゆる「同好の士」に向けられたような、読者層がニッチな雑誌のことです。
それこそアニメスタイルなんか、そうですね。

個人的な調べ物で「月刊むし」を遡っていたら、「日本の昆虫関係雑誌・団体リスト」(2004年版)に、小林準治さんの主催する「昆虫通信社」が記載されていました。おそらく流通はしていないのだと思うのですが、小林さんはミニコミ誌「昆虫通信」を長年つづけられている模様で、もちろん昆虫関係に詳しい方だということは存じていたのですが、こうした雑誌で不意に名前を見つけるとびっくりします。
小林さんは昆虫雑誌「ゆずりは」にも蟲林オサヲ名義と使い分けながら漫画を不定期で掲載されています。昆虫採集をテーマにした漫画で、おなじみの顔をした「手塚くん」も登場。末項の昆虫紹介イラストは細密で見ごたえがありますし、漫画も引き絵のレイアウトの座りがよく、小林さんの地力が活溌に発揮されています。最新の掲載は2015年です。

また、飯山嘉昌さんのお名前が「刀剣美術」に見られました
寄せている絵がかなり達者だったので、おそらく「ドラえもん」などに参加している飯山さんと同一人物だろうと当たりを付けながらも、確証が取れなかったので置いていたのですが、今年の8月に著作を出版されたことで経歴が分かりました。
飯山さんが刀剣会報誌などに寄せた文章の集成ということで、内容は一冊まるまる日本刀づくしです。飯山さんの筆による図解が数点、また巻末の小説にも挿画が2点あります。


というわけで、こうした特集雑誌のアニメ関係者寄稿情報あったらお知らせ頂ければ嬉しいし楽しいです。


PR

2017

1001
西荻窪北口徒歩3分西京信用金庫3階(アニメーター見本市風に)ササユリカフェ、平田敏夫さんの「あずきちゃん」イラスト展が催されていたので行ってきました。

現存する原画や、撮影指示付きのコピーを閲覧できる大盤振る舞い。「グリム童話金の鳥」の絵コンテ(コピー)もまるまる手にとって眺めることが出来ました。しかおフルーツカレーが美味しい。最&高です。
バリエーションに富んでいる「あずきちゃん」イラスト、中でも55話と110話のやつが直筆ので見られたのは良かった。すごい綺麗ですよ。

「平田敏夫画集 あずきちゃん絵本」は会場で展示されていたものは1Pずつ、全種類のエピローグイラストを巻末に掲載。平田さんインタビュー(DVDBOXのものの再録)、近藤栄三さん、丸山正雄さんインタビューあり。
「平田敏夫作品集」は大橋学さん・丸山正雄さん・石川山子さんコメントと平田さんの写真あり。おしゃれな人です。
表紙イラストは平田さんのタッチを踏襲した兼森義則さんによる作で、その絵面をチョイスするんだーと花田少年史OPを見返してなんだかじーんと。
収録作は花田少年史OPより抜粋した画像、時かけの作中画、児童書「年老いたメス狼と女の子の話」「岸本おじさんの冒険」より挿画などなど。マッドハウス公式サイトに連載されていたイラストエッセイがうれしい。それから「ユニコ」「ボビーに首ったけ」や「金の鳥」のコンテと一緒に「キルミンずぅ」のOPコンテも抄録されていて、平田さんの多彩さが見えるナイスチョイスだと思いました。
完成品では、平田さんの絵コンテを活かしつつ、演出・撮影でグラフィカルなデザイン部分を足しておられますね。

平田さんのお仕事では、個人的にはOVA版「いちご100%」ED群がポップ&激ウマで好きなんですけど、本としてまとめるのは権利の諸問題など難しいのかもしれませんね。玄関に飾っておきたいくらいの西野なんですが。自分さつき派でしたけど。自分語り。

2016

1130
「のどか森の動物大作戦」(1980/日アニ)の撮影監督が萩原露光さんらしいので、萩原露光さん=萩原亨さんということでよろしいんでしょうか。日アニの撮影といえばトランス・アーツ。

2016

1130
ガイキングの38話に1人だけ知らない人の名前があるなと思って調べたら割りと昔からやってらっしゃる方で、けっこう気になる仕事歴だったのでメモ。スタジオZ5でキャリアをスタートしたみたい。
こういう方はPNだったりノンクレ主義だったりアダルトが主戦場だったり色々ありますね。よく知らないのに仕事歴だけまとめても意味はないかもしれないけれど、まあ趣味ですから。


1994
・とっても!ラッキーマン 動画 6話 11話 19話 28話 33話 42話
・おたくの星座 動画 2話
1995
・魔法騎士レイアース 原画 38話 40話 42話
・銀河お嬢様伝説ユナ 哀しみのセイレーン 原画 前編
・超人学園ゴウカイザー 原画 2話
・鬼神童子ZENKI 原画 17話 27話 32話 動画 8話
1998
・聖ルミナス女学院 原画 4話 13話
2000
・ブギーポップは笑わない 原画 9話
・サクラ大戦TV 原画 5話
2003
・機動戦士ガンダムSEED 原画 48話
2005
・ゾイドジェネシス 原画 4話
2006
・錬金三級?まじかるぽか~ん 原画 2話 第二原画 6話
・Fate/stay night 原画 OP1 OP2
・ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU 原画 38話
2007
・ながされて藍蘭島 原画 5話 第二原画 4話
・BAMBOO BLADE 原画 14話
2008
・墓場鬼太郎 原画 5話
2009
・空中ブランコ 原画 6話
2011
・スイートプリキュア♪ 原画 1話(OP?)
・R-15 原画 OP

2016

0216
●富野由悠季や細田守は取り敢えず除外。
あと谺健二も今は時間ないので除外。
脚本家も今のところ除外だが今後ちまちまリスト化。
技術指南書はまとめる気がないですが、エッセイなどは網羅しておきたいです。
●もっとあると思うので、ちょいちょい収集していきます。

20170714 歌集・句集を追加。
------------------------------
■小説
・中野彰子(アニメーター)
『黄金島の伝説―金の瞳と二匹の狼』(アルファポリス、2008年)
・加瀬政広(アニメーター)
『天満明星池』(双葉社、2015年)
・宮地昌幸(演出)
『さよなら、アリアドネ』(早川書房、2015年)
・四辻たかお(演出)
『ドラマチック・ドラマー遊月』(一迅社、2008年)
・西香代子(色彩設計)
『マッシュくんのふしぎなひろいもの』(新風舎、1995年)
『いつか逢える日まで』(新風舎、2005年。再販版は文芸社、2009年)
・糸曽賢志(演出)
『サンタ・カンパニー プレゼント大作戦!』(原案。文は福島直浩。2012年、ポプラ社)
・亀山俊樹
⇒樹山かすみ・きやまかすみ(音響監督)
『スノーマン』(竹書房、1994年)
『不思議の島のチルドレン』(竹書房、1995年)
『小説あぶない刑事リターンズ』(日本テレビ放送網、1996年)
『小説 香港大夜総会 タッチ&マギー』(日本テレビ放送網、1997年)
『スノーマンとスノードッグ』(竹書房、2013年)

●おまけ 出版していないもの
・望月智充
『ドラえもん のび太の選択』(水沢友美名義、2013年)

■句集・詩集
・角田利隆(演出・作画)
『満月+1』(角川、2010年)
『<無>の習作-角田利隆歌集』(角川、2013年)
・勝又激(美術)
『風まかせ‐勝又激句集‐』(文芸社、2010年)
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Y.C.STUPID
性別:
男性
職業:
くそ
趣味:
作画
自己紹介:
いぇーい
最新コメント
[01/19 ロレックスコピー時計]
[01/16 スーパーコピー]
[01/13 コピー専門店]
[01/11 中国 偽ブランド]
[01/10 エルメスベルトN級品]
最新トラックバック
カウンター
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP