忍者ブログ
アニメの話しとかをするほうのブログです。

2017

0922
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016

1130
「のどか森の動物大作戦」(1980/日アニ)の撮影監督が萩原露光さんらしいので、萩原露光さん=萩原亨さんということでよろしいんでしょうか。日アニの撮影といえばトランス・アーツ。
PR

2016

1130
ガイキングの38話に1人だけ知らない人の名前があるなと思って調べたら割りと昔からやってらっしゃる方で、けっこう気になる仕事歴だったのでメモ。スタジオZ5でキャリアをスタートしたみたい。
こういう方はPNだったりノンクレ主義だったりアダルトが主戦場だったり色々ありますね。よく知らないのに仕事歴だけまとめても意味はないかもしれないけれど、まあ趣味ですから。


1994
・とっても!ラッキーマン 動画 6話 11話 19話 28話 33話 42話
・おたくの星座 動画 2話
1995
・魔法騎士レイアース 原画 38話 40話 42話
・銀河お嬢様伝説ユナ 哀しみのセイレーン 原画 前編
・超人学園ゴウカイザー 原画 2話
・鬼神童子ZENKI 原画 17話 27話 32話 動画 8話
1998
・聖ルミナス女学院 原画 4話 13話
2000
・ブギーポップは笑わない 原画 9話
・サクラ大戦TV 原画 5話
2003
・機動戦士ガンダムSEED 原画 48話
2005
・ゾイドジェネシス 原画 4話
2006
・錬金三級?まじかるぽか~ん 原画 2話 第二原画 6話
・Fate/stay night 原画 OP1 OP2
・ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU 原画 38話
2007
・ながされて藍蘭島 原画 5話 第二原画 4話
・BAMBOO BLADE 原画 14話
2008
・墓場鬼太郎 原画 5話
2009
・空中ブランコ 原画 6話
2011
・スイートプリキュア♪ 原画 1話(OP?)
・R-15 原画 OP

2016

0303
一週間ほど前のこと。
友人のK君から、メールが届いた。
ちょうど私は、別の知人から聞いていた不思議な怪談を記録しているところだった。
つい出来心で、私はK君からのメールを怪談のエッセンスとして利用した。
その文章がK君の眼に入った。折悪しくK君の方でも送信にまつわる不具合に苦心していたために、ちょっと悪い思いをさせてしまったようだった。
軽薄な思いつきで、実在の人様を消費しては良くないのだろう。
あれから一週間ほど、K君からのメールは未開封状態を表す赤丸を右上に貼り付けたままだ。読んでも読んでも、既読メールになってくれないのだ。
私には読めていない何かが、あるのかもしれない。
そうである以上、もはや金子さんのことには構っていられないのだ。

2016

0227
金子さんはドールを趣味にしている。
お手製のドレスを着せたドールと一緒に外出し、先々で撮影した写真をブログにアップするのが毎週末の楽しみだ。
2016年1月の第二日曜日、板橋区にある植物園の温室で、金子さんはお気に入りのドールを撮影した。
正月休みで自作したカラードレスを着せて、熱帯植物の中を冒険するお姫様、というシチュエーションを設定した。
帰宅した金子さんは、すぐさまブログの執筆に取り掛かった。
久しぶりに良い写真が取れたので、熱のこもった文章をタイピングして目を上げると、モニター上には「今日は高島平で、1しつけがなっていないしつけがなっていない点満点の撮影が出来ました!」と、書いた覚えのない、意味の通らない文章が打鍵されていた。
もういちど書きなおしてみるのだが、やはりテンキーの「0」を押すと「しつけがなっていない」という文章が打ち込まれてしまう。
以来テンキーの不調は続いているが、数字を打ち込む方法は他に幾らでもあるので、金子さんは二月現在もパソコンを買い換える予定はないそうだ。
金子さんに子供はいない。



「しつけ糸を切ってなかったんじゃないのかなあ。それで人形がメッセージを送ってきた。『しつけがなっていない』」
 2月27日、山田さんは、金子さんに聞いた話を記録している最中に(つまりそれは上記の文章なのだが)、そんなことを思った。金子さんのドールを確認したほうがいいかもしれない。金子さんに連絡を取ろうと、山田さんはスマホを手にとった。
 とたんに画面が明るくなり、メールの受信を知らせるアラームが鳴った。
 メールの差出人は、学生時代のサークル仲間のK君だった。
 そういえば彼は、四コマ漫画の同人誌を作ると言っていたから、その要項の連絡が回ってきたのだろうかと考えて、さっそくメールを開封すると、改行もせずたった一行「しつけがなっていない」。
 
 送信を受けてから半時間ほど経っても返事を出しかね、しまいに山田さんはメールを消去して、すべてを見なかったことにした。
 そうしてしまった以上、とてもではないが聞くことは出来ない。CCに入力された他の友人たちに、どのような文面のメールが送付されているのだろうか。





2016

0216
●富野由悠季や細田守は取り敢えず除外。
あと谺健二も今は時間ないので除外。
脚本家も今のところ除外だが今後ちまちまリスト化。
技術指南書はまとめる気がないですが、エッセイなどは網羅しておきたいです。
●もっとあると思うので、ちょいちょい収集していきます。

20170714 歌集・句集を追加。
------------------------------
■小説
・中野彰子(アニメーター)
『黄金島の伝説―金の瞳と二匹の狼』(アルファポリス、2008年)
・加瀬政広(アニメーター)
『天満明星池』(双葉社、2015年)
・宮地昌幸(演出)
『さよなら、アリアドネ』(早川書房、2015年)
・四辻たかお(演出)
『ドラマチック・ドラマー遊月』(一迅社、2008年)
・西香代子(色彩設計)
『マッシュくんのふしぎなひろいもの』(新風舎、1995年)
『いつか逢える日まで』(新風舎、2005年。再販版は文芸社、2009年)
・糸曽賢志(演出)
『サンタ・カンパニー プレゼント大作戦!』(原案。文は福島直浩。2012年、ポプラ社)
・亀山俊樹
⇒樹山かすみ・きやまかすみ(音響監督)
『スノーマン』(竹書房、1994年)
『不思議の島のチルドレン』(竹書房、1995年)
『小説あぶない刑事リターンズ』(日本テレビ放送網、1996年)
『小説 香港大夜総会 タッチ&マギー』(日本テレビ放送網、1997年)
『スノーマンとスノードッグ』(竹書房、2013年)

●おまけ 出版していないもの
・望月智充
『ドラえもん のび太の選択』(水沢友美名義、2013年)

■句集・詩集
・角田利隆(演出・作画)
『満月+1』(角川、2010年)
『<無>の習作-角田利隆歌集』(角川、2013年)
・勝又激(美術)
『風まかせ‐勝又激句集‐』(文芸社、2010年)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Y.C.STUPID
性別:
男性
職業:
くそ
趣味:
作画
自己紹介:
いぇーい
最新コメント
[05/24 ブランド激安 キーケース f30]
[05/24 ブランド激安通販サイト]
[05/24 タグホイヤー 偽物]
[05/20 gzhjpr]
[12/26 カルティエ 財布 大黒屋 wiki]
最新トラックバック
カウンター
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP