忍者ブログ
アニメの話しとかをするほうのブログです。

2013

0503
日本橋・丸善で開催中の
関修一原画展~名作アニメーションの世界~」へ行って来ました。
前回レポはこちら
今年の開催時期をすっかり調べ忘れており、
気がついた時には(5月2日夜)関さんとマッド・リュージ松土隆二(ベガエンタテイメント社長・元日アニPD)のトークショー終わっていたという悲しみ。聞きたかったなー。

毎度ながら撮影禁止なので文章のみでの振り返り。
例年、原画展と銘打たれていますが、アニメーション原画ではなく絵画の展示です。大半は名劇キャラのもの。複製原画の販売があります。物凄い高額です。
ポストカード販売もあって、展示作品と同様の図版からオリジナルイラストのものと種類豊富なので、そちらでも充分に欲は満足できるかと。

2013年の新作が展示されていたので、以前行った方も、もう一度行く意義はあると思います。
ペリーヌ物語・小さなバイキングビッケといった人気どころが多かったですが、
乙な所では「シンドバッドの冒険」の描きおろし新作も展示。
東京MXでの再放送に合わせてでしょうか。活き活きしてました。
「わたしのあしながおじさん」の絵が二点あったのも嬉しかったな。
動物も何点か展示がありましたが(これは昨年もかな)、あれは「ふぉうちゅんドッグす」と関係あったんかな、はてさて。

会期中、運が良ければ、関さんご本人がギャラリーにいらっしゃいます。(作家全日在廊、とジュンク堂のサイトにありますね。ただ喫茶店で休まれている事もあるようです)
私が行った時は、中央のテーブルについてファンの方にサイン色紙を描いていらっしゃいました。込み入ったお話をしてたので、業者の方だったかもしれないですけど。羨ましいなあ。

しかし観る度に思うんですけど、本当に無茶苦茶上手いです。しびれます。
今回買ったポストカードら。トムソーヤー関係の絵が良すぎ。



ついでにと言ってはなんですが関情報

こちらのメモリアルブックには、巻末にインタビューあり
「南の虹のルーシー」「トム・ソーヤーの冒険」「ふしぎな島のフローネ」「私のあしながおじさん」のキャラクター設定も載っています。現時点で関さんの設定画を見られるのはこの本くらいでないかな。
赤堀重雄さんもブログで何点か公開されていましたっけ。


こちらは関インタビューは無いですが、黒田監督とか佐藤好春さんインタビューあり。

私は世代じゃないのでわからないんですけど世紀の珍作だったらしい「REX恐竜物語」絵本とかも探したいんですが、情報求むです。画像もないんでどういったものなのか分からない。



PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
REXは古本なら手に入れることが可能です。

http://www.amazon.co.jp/REX%E2%80%95%E5%9B%9B%E5%AD%A3-NEWTYPE-GARDEN-STORIES-%E4%BF%AE%E4%B8%80/dp/4048524097

まっつん 2013/11/19(Tue)16:30:53 編集
ありがとうございます
情報、ありがとうございます。
以前にAmazonを確認した時は、
もう少し価格が高かったのですが(「星の谷」は今でも2000円しますね)
「四季」はだいぶ安くなっていますね。気が付きませんでした。
懐に余裕ができたら買ってみようと思います。
くそねずみ 2013/12/24(Tue)11:14:30 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Y.C.STUPID
性別:
男性
職業:
くそ
趣味:
作画
自己紹介:
いぇーい
最新コメント
[12/14 韓国 偽ブランド]
[11/29 エルメス激安]
[11/25 N品]
[11/25 ブルガリスーパーコピー]
[11/25 バレンシアガ コピー]
最新トラックバック
カウンター
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP