忍者ブログ
アニメの話しとかをするほうのブログです。

2014

0526


ディオメディア謹製、薄型。
作画枚数が少ない場合は、軽くて回しやすい薄型がいいのでは。
自主制作のアニメ研究会なんか、これで済ませるとコスパ良い。


プロ仕様とかいっているけれど、
どうもアマゾンの評判は、同じアートカラーの「薄型」のほうがいい。



俺は情弱なので、通常仕様のものを使っています。
重たいので回しにくい説があるんですが、俺としては丁度いい重みです。
くるっと指かければ回る。でもガラスにこすっちゃって、嫌な音を立ててしまう。
作画枚数かさんでも大丈夫…かと思いきや、意外と紙が浮く!
どうしたもんか。

タップ穴開けに関しては、アートカラーのタッピングがAmazonで取り扱いを停止してるので、
穴あけパンチを使って自己流でどうこうするしかなさそう。

あとディオメディア謹製でもそうでなくても、作画用紙はメチャ高額だ。
自主制作にはコピー用紙を使うことが多いのだろうけど、、描き味が…

最近はサイで作ってる人もいるらしいし、それでよさそう、自主制作は。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Y.C.STUPID
性別:
男性
職業:
くそ
趣味:
作画
自己紹介:
いぇーい
最新コメント
[12/14 韓国 偽ブランド]
[11/29 エルメス激安]
[11/25 N品]
[11/25 ブルガリスーパーコピー]
[11/25 バレンシアガ コピー]
最新トラックバック
カウンター
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP